歯科医人生、いつかは報われるさ!


by 2jvrzesc2f

自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は3日午前、国会内で谷川秀善参院幹事長と面会し、今月1日の講演で谷垣禎一総裁の進退に言及した問題について「英語で話したので翻訳で行き違いがあったと思う。非常に遺憾だが、問題はない」と釈明した。谷川氏は「発言には注意した方がいい」と忠告した。

 舛添氏は「自民党の議員として何らぶれていない」とも述べており、谷川氏は会見で「舛添氏は新党を作って飛び出すとは考えていない」と述べた。

 舛添氏は1日の講演で同党の政党支持率の低迷を踏まえて「党内の賢明な政治家が、谷垣総裁に辞任を促す方向に行くだろう」と述べていた。

【関連記事】
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
自民・舛添氏「総裁辞任で改革進む」 “谷垣おろし”宣言?
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査
自民党「新生」のカギは谷垣総裁自身
舛添氏、自民に必要なのは「独裁的指導者」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

交響曲第2番 (マーラー)
<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける−最高裁(時事通信)
1月のPC出荷は4割増の84万台 「ウィンドウズ7」効果(産経新聞)
[PR]
by 2jvrzesc2f | 2010-03-05 01:52