歯科医人生、いつかは報われるさ!


by 2jvrzesc2f

Dr.コトー 鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)

 離島医療に奮闘する医師の人気マンガ「Dr.コトー診療所」のモデルとなった鹿児島県薩摩川内市・下甑(しもこしき)島の手打診療所長、瀬戸上健二郎さん(69)が、地元の要望を受けて定年を再延長し、来年3月まで“続投”することになった。

 瀬戸上さんは鹿児島市の病院外科医長から78年、下甑村(当時)の手打診療所へ赴任。67歳となった08年3月に定年退職するはずだった。だが、続投を望む島民の声が強い上に後継者難もあって、市が1年更新・最大3年間の勤務延長を要請。2年連続で更新を引き受けていた。【馬場茂】

【関連ニュース】
<Dr.コトー>休刊「ヤンサン」からビッグコミックオリジナルに移籍 1000万部の大ヒットマンガ
<どうする地域医療>特集ワイド:’10シリーズ危機 医療/下 対談・鎌田實さん×足立信也さん
<どうする地域医療>上田市長選/上 地域医療 /長野
<どうする地域医療>時代を駆ける:村上智彦/1 地域医療再生託され、財政破綻の夕張に
<ことば>地域医療再生計画

【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(3)増える“日本人”(産経新聞)
<日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付(毎日新聞)
「こども、脱ケータイ宣言」25人が使用やめる(読売新聞)
ジェネリック医薬品で負担減 患者、病院ともにメリット(産経新聞)
関西空港 出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
[PR]
by 2jvrzesc2f | 2010-03-18 22:37