歯科医人生、いつかは報われるさ!


by 2jvrzesc2f

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 1日午前7時8分頃、岩手県内陸南部を震源とする地震があり、秋田市や秋田県横手市、大仙市で震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約120キロ、マグニチュードは5・1と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
【ニッポンの食、がんばれ!】米穀店の「ソムリエ」が一役(産経新聞)
東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)
<四街道市長選>前千葉県議の佐渡斉氏が初当選(毎日新聞)
<生物多様性>「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省(毎日新聞)
[PR]
by 2jvrzesc2f | 2010-03-06 17:58
 自民党の舛添要一前厚生労働相は3日午前、国会内で谷川秀善参院幹事長と面会し、今月1日の講演で谷垣禎一総裁の進退に言及した問題について「英語で話したので翻訳で行き違いがあったと思う。非常に遺憾だが、問題はない」と釈明した。谷川氏は「発言には注意した方がいい」と忠告した。

 舛添氏は「自民党の議員として何らぶれていない」とも述べており、谷川氏は会見で「舛添氏は新党を作って飛び出すとは考えていない」と述べた。

 舛添氏は1日の講演で同党の政党支持率の低迷を踏まえて「党内の賢明な政治家が、谷垣総裁に辞任を促す方向に行くだろう」と述べていた。

【関連記事】
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
自民・舛添氏「総裁辞任で改革進む」 “谷垣おろし”宣言?
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査
自民党「新生」のカギは谷垣総裁自身
舛添氏、自民に必要なのは「独裁的指導者」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

交響曲第2番 (マーラー)
<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける−最高裁(時事通信)
1月のPC出荷は4割増の84万台 「ウィンドウズ7」効果(産経新聞)
[PR]
by 2jvrzesc2f | 2010-03-05 01:52
 【山梨】皆で作るインターネット上の甲州弁辞書「ウィキペずら」が話題を呼んでいる。発案した佐野裕也さん(34)は「甲州弁を残していくこともでき、さらに共有できたら面白いと思った」と話し、「目標は1000語」と投稿を呼びかけている。【水脇友輔】

 タイトルは言うまでもなく、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」に代表的な甲州弁「ずら」をくっつけたパロディー。トップページには「おまんの知ってる甲州弁をこけぇ書いてけし。知らない人には新鮮な、知ってる人にはツボにハマってしまう。そんなおもしろおかしい甲州弁辞書を一緒に作りあげませんか」と書かれている。

 佐野さんは旧玉穂町(現中央市)出身。小学校から大学まで県内の学校を卒業した自他共に認める生粋の甲州人。祖父母や両親と過ごす中で甲州弁に親しんできたが、家庭外では恥ずかしいという思いもあり、友人との会話で標準語を使ってしまうこともあった。

 しかし、大卒後就職したころから「山梨のアイデンティティーを残していかなければ」という思いが強くなった。「その時点で、甲州弁をやめようとするのをやめた」という。

 佐野さんは甲州弁の魅力を「単語一つで済んでしまうところ」と語る。一語に複数のニュアンスが含まれる言葉が多いためだ。

 佐野さんは2年ほど前から甲府市相生2の新聞販売会社「ニュースコム」に勤務。地域活性化を目的とする口コミ情報サイト「マチコレ」の前身のサイト運営に携わる中で、ウィキぺずらを思いつき08年9月に開設した。

 「発想がおもしろい」「コンテンツとしてもいける」と社内の評価は高く、「やってみろし」という社風に後押しされたという。

 当初はなかなか投稿がなく、パソコンと携帯電話を合わせ月間のページビュー(閲覧数、PV)は多くて数百だった。しかし今では約5000PVまで伸び、マチコレの中で1、2位を争う人気コンテンツに成長。現在約200語が登録されている。

 佐野さんは「今後はネット英和辞典のように、発音が分かるようボタンを押すと音声が出たり、動画で甲州弁を使う場面が見られたりするようにしたい」と意欲的だ。

<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)
大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述−沖縄県警(時事通信)
山本病院事件、容疑者が死亡=警察で朝、突然倒れる−奈良(時事通信)
自動ドア開かず客が衝突死…愛知県七宝町のラーメン店(スポーツ報知)
「パチンコのバイト」と登録料詐取=122人、3600万被害か−警視庁(時事通信)
[PR]
by 2jvrzesc2f | 2010-03-03 14:43
 郵便不正事件で、偽証明書作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=官房付=の第8回公判が24日、大阪地裁であり、偽証明書を作成したとして同罪で起訴された部下の元係長、上村勉被告(40)が証人出廷した。上村被告は「自分で偽の証明書を作成した。誰にも相談していない」と述べ、村木被告の指示を否定した。

 検察側主張によると、上村被告は04年4月、障害者団体「凜(りん)の会」(解散)について前任係長から「石井一・民主党参院議員の関連団体」と引き継ぎを受けた。しかし、同会には実体がなく、申請書類すら提出されないため、村木被告に相談したところ、「決裁なんていいから、すぐに作って」と指示され、同年6月上旬、偽証明書を作成し、村木被告に手渡したとされる。

 この日の公判で上村被告は、当時同じ課の課長だった村木被告について「顔は知っているが、部屋が違うので、仕事の話はしたことがない」と証言。その上で、偽証明書作成については「雑事で、早く予算の仕事をしたかったので、勝手に出せば(発行すれば)済むと思った」と述べた。また「証明書のことは自分と前任係長しか知らないと思っていた」とも述べた。

 上村被告は捜査段階で、村木被告からの指示があったと供述したとされる。しかし、公判前整理手続きの中で「村木被告の指示はなく、1人で作成した」と村木被告の関与を否定する供述に転じた。

【関連ニュース】
郵便不正事件:石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言
郵便不正:村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
障害者郵便割引不正:村木被告が無罪主張 「検察の捏造」と反論−−初公判
障害者郵便割引不正:厚労元局長、無罪主張へ 27日に大阪地裁初公判

首相「税金払ってなかったことも知らなかった」(読売新聞)
幼稚園狙い盗み、男逮捕=「夜人おらず入りやすい」−北海道警(時事通信)
上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)
<衆院>議長不信任案、反対多数で否決 自民党は審議復帰(毎日新聞)
<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
[PR]
by 2jvrzesc2f | 2010-03-02 07:41