歯科医人生、いつかは報われるさ!


by 2jvrzesc2f
 聖路加国際病院(東京都中央区)で17日に左目の白内障手術を受けた三笠宮さま(94)は18日午前、退院された。 

米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故−沖縄県警(時事通信)
<仏像展>会場を変更へ 新潟市長が方針(毎日新聞)
昨年衆院選、名古屋高裁も1票の格差「違憲」(読売新聞)
ゾルゲ事件、資料公開へ 取調官の遺品数千点(産経新聞)
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)
[PR]
# by 2jvrzesc2f | 2010-03-23 10:44
 離島医療に奮闘する医師の人気マンガ「Dr.コトー診療所」のモデルとなった鹿児島県薩摩川内市・下甑(しもこしき)島の手打診療所長、瀬戸上健二郎さん(69)が、地元の要望を受けて定年を再延長し、来年3月まで“続投”することになった。

 瀬戸上さんは鹿児島市の病院外科医長から78年、下甑村(当時)の手打診療所へ赴任。67歳となった08年3月に定年退職するはずだった。だが、続投を望む島民の声が強い上に後継者難もあって、市が1年更新・最大3年間の勤務延長を要請。2年連続で更新を引き受けていた。【馬場茂】

【関連ニュース】
<Dr.コトー>休刊「ヤンサン」からビッグコミックオリジナルに移籍 1000万部の大ヒットマンガ
<どうする地域医療>特集ワイド:’10シリーズ危機 医療/下 対談・鎌田實さん×足立信也さん
<どうする地域医療>上田市長選/上 地域医療 /長野
<どうする地域医療>時代を駆ける:村上智彦/1 地域医療再生託され、財政破綻の夕張に
<ことば>地域医療再生計画

【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(3)増える“日本人”(産経新聞)
<日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付(毎日新聞)
「こども、脱ケータイ宣言」25人が使用やめる(読売新聞)
ジェネリック医薬品で負担減 患者、病院ともにメリット(産経新聞)
関西空港 出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
[PR]
# by 2jvrzesc2f | 2010-03-18 22:37
 2009年度における企業イメージが最も高く評価された製薬企業は、武田薬品工業とノバルティスファーマだったことが、民間調査会社のインターナショナル・アライアンスの調べで分かった。

【「各項目の上位3位」詳細】


 調査は昨年11-12月、製薬企業や薬品卸などの経営者や社員などを対象に実施。国内および外資の製薬企業30社の、▽経営の質▽製品の質▽潜在的成長性▽新薬創造能力▽開発の質▽MRの質▽将来の利益性▽総合評価―の8項目について、1-5の5段階で評価された点数の平均を各企業の点数とした。

 8項目の平均点のトップは、武田薬品とノバルティスファーマ(共に3.9)だった。以下は、3位の中外製薬とグラクソ・スミスクライン(共に3.8)、5位のエーザイ(3.7)、6位のアステラス製薬、アストラゼネカ、サノフィ・アベンティス、ファイザー(いずれも3.6)、10位の第一三共、万有製薬(共に3.5)と、いずれも0.1ポイントの差だった。


【関連記事】
世界製薬大手12社が増収
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品
中外製薬、売上高など過去最高の業績
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス

領事らと接見後、取り調べへ=過去の事件も「鋭意捜査」−捕鯨船侵入事件・海保(時事通信)
「頭にべっとりと血だまりが…」 被害者の調書が事件を再現(産経新聞)
社長、防火態勢の不備否定 介護施設火災、事務所などを捜索(産経新聞)
<鳩山首相>小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」(毎日新聞)
長谷川等伯展 入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)
[PR]
# by 2jvrzesc2f | 2010-03-17 08:57
 平野博文官房長官は11日午前の記者会見で、2009年10〜12月期の実質GDP(国内総生産)が年率換算で3.8%増となったことについて「(景気は)依然厳しい状況だとの認識の下に、これからも注視しなければならない」と述べた。 

【関連ニュース】
実質年3.8%増に下方修正=10〜12月期GDP改定値
GDP、実質年1.17%増=1〜3月期
実質年4.0%増に下方修正=10〜12月期GDP改定値
積極財政を数年継続=財政再建は「その後」に
需給ギャップ、マイナス6.1%=潜在成長率は80年以降最低-10〜12月期

裁判員判決を修正=量刑理由の一部分−裁判官、後日作成の書面で・岡山(時事通信)
<雑記帳>長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
<おいらせ町長選>津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
[PR]
# by 2jvrzesc2f | 2010-03-15 17:15
 厚生労働省社会・援護局が3月2日に開いた関係主管課長会議では、社会福祉法人の会計処理基準の一元化や資産運用のルール、現況報告書の活用などについて説明があった。

 社会福祉法人の会計処理では、「社会福祉法人会計基準」のほか、幾つかの会計ルールが併存し、事務処理が煩雑といった問題が指摘されている。福祉基盤課では、昨年末に都道府県などに会計処理基準の一元化の素案を提示しており、寄せられた意見などを参考に内容を精査し、通知を発出する予定と説明した。

 社会福祉法人の役員(理事、監事)については、局長通知で「社会福祉事業について学識経験を有する者又は地域の福祉関係者」を加えるとされ、「学識経験を有する者」は課長通知で「社会福祉事業又は社会福祉関係の行政に従事した経験を有する者」と例示されている。福祉基盤課は例示について、役員に退職公務員を加えねばならないという意味ではないと説明。また、実際の運営に参画できない人を慣習で名目的に選任することは厳に慎むべきとしたほか、安易に退職公務員の受け皿とするような趣旨ではないとした。

 法人の資産管理・運用については、2007年度の通知改正で、社会福祉法人にも株式投資などによる運用が認められたが、資産運用に失敗した法人には、リスクの理解が不十分だったり、資産運用規程が未整備、理事長1人による独断での運用などチェック体制が不適切だったりする事例も見られることから、福祉基盤課では、▽役員、評議員、運用担当者における金融商品のリスクなどの理解▽定款の変更▽ガバナンスの徹底―を求めた。

 このほか都道府県には、社会福祉法人が提出する現況報告書を活用した経営状況の確認などを求めており、経営状態の悪化が懸念される場合は、早い段階で法人から事情を聞き、対応策を講じるといった適切な指導を要望している。


【関連記事】
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
介護施設整備に民間事業者の活用を
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も
社会福祉法人の不適切事例を報告
社会福祉法人の合併、07年度は9件

<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
疼痛ケア「受けたことない」が約6割(医療介護CBニュース)
<全日空>女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト(毎日新聞)
つきまとい容疑で富山県警警部補逮捕=路上で女子高生に−石川県警(時事通信)
血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)
[PR]
# by 2jvrzesc2f | 2010-03-09 21:20